経営理念

わたしたちは、研究開発を通じて豊かな社会作りと美しい地球環境に貢献することを目指します。

リーゾはエスペラント語で「米」を意味しています。
創業の原点がイネゲノム研究であるということもありますが、
母なる大地の恵みである稲のように、
「人々と共に豊かに成長し、実りの秋を目指したい」
という願いを込めています。

会社概要

会社名株式会社リーゾ
所在地〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-9-2-B201
電話029-852-9351
FAX020-4623-5611
代表者門奈 理佐 (石丸 理佐)
設立2009年1月15日
資本金600万円 

リーゾは女性(主婦)スタッフを中心としたチームで運営しています。
メンバー紹介はこちら

受賞・認定等

☆平成22年度 つくば市「創造的研究開発補助金」選定事業
(核酸抽出試薬「DNA・RNAすいすい」シリーズの新規ラインナップ拡充)
☆平成22年度「いばらきビジネスプランコンテスト」プレゼンテーション部門 入賞
(農産物に特化した核酸抽出試薬「DNA・RNAすいすい」シリーズ)
☆平成22年度「茨城新分野開拓新商品」に認定
(農産物に特化した核酸抽出試薬「DNA・RNAすいすい」シリーズ)
☆平成23年度「いばらきビジネスプランコンテスト」奨励賞受賞
(主婦を対象とした実験補助者育成事業 有限会社ワールド翻訳サービスとの共同事業)
☆平成24年4月 「いばらき子育て応援宣言企業」に認定
☆平成24年6月 「経営革新計画」承認

(主婦を対象とした実験補助者育成事業)
☆平成24年7月 「いばらき産業大県創造基金助成金 地域資源活用プログラム 地域資源育成支援事業」採択
(水稲新品種「コシヒカリつくば黒1号(仮称)を利用した新商品の試作品開発」
☆平成24年11月 茨城県「ハーモニー功労賞」個人の部 受賞(弊社代表・門奈理佐)
(女性の社会進出、男女共同参画社会の推進への貢献)


いばらき成長産業振興協議会会員企業
つくば市技術開発クラブ会員企業
つくばエンバイロフォーラム会員企業(実行委員)

事業内容

*アグリバイオ関連の
・研究開発、研究成果販売
・研究受託
・試薬・機械装置等の開発および製造販売
*農業機械の開発
*工業所有権、著作権等の産業財産権に関する事業など

具体的には、
- SNPsのPCRマーカー化サービス(「すにっぷすいすい/SNPs-ici!」)
- 核酸研究関連試薬の開発・販売(「DNAすいすい」「RNAすいすい」シリーズ)
- イグサDNA鑑定サービス
- カンキツグリーニング病検査サービス
- 各種DNA検査キットの開発
- 高付加価値米品種の開発および商品化
- 研究受託、研究企画コンサルティング
- 実験補助者育成
- 自社開発の水稲新品種「コシヒカリつくば黒1号」の事業化
- 米・米粉を原料とした加工食品開発

      ・・・など(2014年1月現在)。

地図

アクセス

[電車の場合]
つくばエクスプレス「つくば」駅下車 車10分

[お車の場合]
常磐高速自動車道「桜土浦」インターより
東大通を北上
国立科学博物館つくば実験植物園前のT字路を左折
すぐ左折、すぐ右折(靴流通センター前)、直進左側の2階建てビル
「リッチモンド2番街」の2階です
 
- Powerd by Be-CMS -